2012年カンボジアの旅
クメールスマイル 天使の微笑返し


カンボジアの魅力は世界的な遺跡ではなく
子供から大人まで人懐こい
天使のような人たち笑顔だった
2007年タイ山岳民族ホームステイ


新年早々タイの北部へ
山岳民族のお宅にホームステイ
幼稚園と学校へ行ってきた
2004年ミャンマーの旅


5月連休、酷暑のミャンマーへ
短いながらも濃密な交流
暑い、熱い旅だった。
2002年モンゴルの旅
牧民ゲル滞在記


過酷で豊かな大自然の中で生きる術を知りつくした
万能のスーパーマン達
2001年 沖縄再訪旅行
音楽と島の風景とやっぱり食べ物


2000年の沖縄の食べ物に魅せられまた沖縄へ旅立った。今回は昼は食べまくり夜はライブという毎日だった。日帰りで阿嘉島へ行ってきた
2001年 新春台湾ドタバタ旅行

台北の夜市食べまくりと
秘境、五峰郷の旅

旅慣れてるはずなのになぜか終始ドタバタのドジしまくりの旅でした。
2000年香港再訪小旅行

たった4日の夏休み、初めての海外旅行の地香港へ。15年ぶりの香港は蒸し暑かった。そしてディープに食べた
2000年沖縄食文化探訪
特別編アジア旅行として

2000年ミレニアムサミットを前についに沖縄へ。そこには想像を超えた食文化があった
2000年ラオスの旅
ヴィエンチャン ワンヴィエン
 滞在記


何もないラオスの何に人はそんなにも魅せられるのか?原アジアの風景がそこにあった。
1999年釜山食べ歩き     
  博多港から高速艇ビートルで韓国釜山に。
 目的は
食べ物

食べ物と魚市場の写真満載   
1998年シルクロードの旅
ウルムチ カシュガル 滞在記

ウルムチ カシュガルはウイグルの町バザールは羊の肉のにおいにあふれている荒野を歩いて悠久の歴史に思いをはせる
1997年ベトナムの旅
喧騒のホーチミンとメコンデルタの町カントー滞在記

母なる大河メコンはベトナムの民におしげもなく恵みを与えている。 大いなる自然と悲しみを背負って前向きに生きる人々
1996年ネパールの旅 
カトマンズ滞在記



世界で一番神に近い場所ヒマラヤを有する国ネパール
人々の暮らしは今なお神々とともにある
1985年香港 中国 ソウル の旅

学生時代片道航空券を持って生まれて初め 海外旅行1人旅に出かけた出会いのすばらしさを経験できた 思い出の旅行です今よりずっとずっと素朴だったころの 中国の大都市めぐりです
旅のモットーとよくある質問 どうして1人旅なの?
どうしてアジアなの?
英語話せるの?
旅の準備 ぼくはこれだけ



HOME